先頭頁 > 水石用語集 > な

水石用語集

※この用語集は『趣味の水石入門』村田圭司著・昭和56年・樹石社刊の「水石用語辞典」を元に一部変更して掲載しています。

梨地 なしじ

真黒の石面に恰も梨の地のようにボツボツと小さな穴が無数にあいている状態をいう。これはホルンフェルスの面から菫青石がぬけでた穴だといわれている。瀬田川の梨地真黒石がもっとも有名だが、多摩川、奈良井川、笛吹川など、各地からも産する。