先頭頁 > 水石用語集 > ふ

水石用語集

※この用語集は『趣味の水石入門』村田圭司著・昭和56年・樹石社刊の「水石用語辞典」を元に一部変更して掲載しています。

舟形 ふねがた

舟のように左右の両端がいくぶんはねあがった形のものをいう。なかにも石灰石などをふくんで屋形舟のように見えるものもある。

フンドシ滝 ふんどしたき

滝石で、表裏両面に白条が流れているものをいう。勿論、表面にのみでているものがよく、フンドシ滝は好まれていない。

フンバリ ふんばり

左右いずれかの先端がつよく前にふみでるように張りだしているものをいう。